申し込みについて

申し込み方法

■  受付時間は午前9時から午後5時までです。
■ 申し込みは申請者が直接ご来館下さい。又、 電話・郵送での申し込みはできません。
■受付期間
・大ホールは使用日の6ヶ月前の日の属する月の初日から20日前まで
・小ホールは使用日の6ヶ月前の日の属する月の初日から7日前まで
・小会議室・和室等は使用日の6ヶ月前の日の属する月の初日から3日前まで
・大ホールの舞台のみ・リハーサル室は使用日の20日前から3日前まで

 

(例)4月中の使用の場合、前年10月1日午前9時から受付

   ※ご希望日が重複した場合は、抽選になる場合があります。

 

  ご利用の際は、お早めにお申し込み下さい。
  なお、施設を引き続き使用できる期間は、次のとおりです。

 

・大ホール(楽屋を含む)・・・・・・・・・5日間
・小ホール ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3日間
   (市民が文化活動に使用する場合   5日間)
   (営利宣伝目的に使用する場合     3日間)
・その他の施設 ・・・・・・・・・・・・・・・・2日間
 ■定期的に曜日や日時を指定しての使用申込はできません。

ダウンロード
使用許可申請書 .pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 93.6 KB


使用時間

・使用できる時間は、午前9時から午後10時までの1時間単位です。使用時間には、会場の準備や

 後片付けに要する時間も含みますので、時間の配分に留意してください。


使用許可書の交付

・使用許可書は、使用料の納入の際に交付いたします。

・付属設備使用料は、使用終了時までに納入してください。


使用の制限

■ 次の場合は、使用の許可はできません。また既に使用許可済の場合でも、使用許可を 取消し、あるいは

 中止することがあります。


  ・公の秩序、または善良な風俗をみだすおそれがあるとき。
  ・施設、設備をき損、または滅失するおそれがあるとき。
  ・集団的または常習的に暴力的行為を行うおそれがある組織の利益になると認めたとき。
  ・偽り、その他不正な手段で使用許可を受けたとき。
  ・許可を受けた目的以外に使用したとき。
  ・使用権を第三者に譲渡または転貸したとき。
  ・その他管理運営上支障があるとき。


使用を取りやめる時

・請者は印鑑持参の上直接来館して下さい。
・すでに納められた使用料は、次に掲げる場合の外はお返しできませんのご留意下さい。
  ア 使用者の責によらない事由で使用できなかったとき ・・・・・・・・全額還付
  イ 使用期日30日前までの取消し又は変更 ・・・・・・・・・・・・・・・・5割相当額の還付
  ウ 使用期日14日前までの取消し又は変更 ・・・・・・・・・・・・・・・・3割相当額の還付